●事業内容のご紹介

1.「農機公取協」とは

 農業機械公正取引協議会(農機公取協)は、景品表示法の規定により認定された農業機械業の「公正競争規約」を運用するための機関として昭和54年12月に設立されました。現在、「農業機械業における景品類の提供の制限に関する公正競争規約」(景品規約)及び「農業機械の表示に関する公正競争規約」(表示規約)という2つの公正競争規約を運用しています。
 農機公取協は、「景品規約」及び「表示規約」の運用を通じて、農業機械の取引における正常な商慣習の確立や公正な取引の推進を図るとともに、消費者(農業者)の自主的な商品選択の確保に努めるなど、社会的な信頼に応えることを目的に各種の事業を実施しております。


2.農機公取協の構成は

 農機公取協は、農業機械の製造業者、輸入業者及び販売業者並びに農業機械関係の団体(全国農業機械商業協同組合連合会、(一社)農業機械工業会、(一社)陸用内燃機関協会)を会員としています。
 

3.主な事業は

(1) 公正競争規約の普及・啓発事業
  @ 規約の説明会・研修会の開催
  A 規約関係資料の作成
   ・農業機械業の「公正競争規約集」(平成23年12月)
   ・相談事例集(平成23年12月)
   ・これだけは知っておきたい規約のポイント(平成25年10月)
   ・改正景品規約のQ&A(平成25年10月)
   ・農業機械の表示に関するQ&A(平成19年2月)
(2) 調査、相談及び指導事業
  @ 店頭・展示会での展示機の表示に関する規約遵守状況の調査(表示調査)
  A 規約違反の疑いのある個別事案についての是正・指導
  B 規約の運用等に関する相談、指導
(3) 一般消費者からの要望・相談に対する対応
(4) 機関誌「農機公取情報」の発行(年4回)
(5) その他


4.農機公取協事務局案内
 

〒110-0015
東京都台東区東上野1丁目9番7号
              YTSビル5階
TEL 03-3835-8118
FAX 03-3835-2458
e-mail:am-amftc@amftc.org

〜事務局案内図〜
 テキスト ボックス: 御徒町駅テキスト ボックス: 山手線 京浜東北線テキスト ボックス: 昭和通テキスト ボックス: 仲御徒町駅

●案内図印刷用(PDF)

                                  

5.組織図
      
           

−農機公取協組織図−